企業版ふるさと納税とは

制度の概要

◆ 企業版ふるさと納税(正式名称:地方創生応援税制)とは、企業が地方創生のための財源を支援する制度であり、地方公共団体が行う地方創生事業に対する企業の寄附について、税額控除の優遇措置を実施する制度である

◆ 企業が寄附しやすいように税負担軽減のインセンティブを2倍、寄附額の下限は10万円と低めに設定している(寄附企業への経済的な見返りは禁止)

◆ 不交付団体である東京都、不交付団体で三大都市圏の既成市街地等に所在する市区町村および本社が所在する地方公共団体への寄附は対象外とされている

​企業版ふるさと納税ポータルサイト | 内閣府地方創生推進事務局

​弊社の取り組み

自治体と民間企業のマッチングを円滑に行い、

自治体・企業・市民の三方良しの関係を構築します。

<自治体>

​地域再生計画全体の

プロジェクト設計支援

オフィスワーク

<民間企業>

​企業側が得られる寄付価値の明確化・多様化

ビジネスブレインストーム

<プラットフォーム>

官民それぞれを

サポートする仕掛け

ビジネスミーティング